感染症対策について

みえ松阪マラソン2021新型コロナウイルス感染症防止対策ガイドライン

本ガイドラインは、ランナーの方々はもちろん、大会に携わる関係者、市民の安全を確保するために、日本陸上競技連盟のロードレース開催についてのガイダンス等をもとに作成したものです。 (新型コロナウイルス感染状況により変更する可能性があります)。
記載事項をよくお読みいただき、内容を承諾したうえで大会にエントリーするよう、お願い申し上げます。

1 感染症防止対策のための誓約事項

みえ松阪マラソン 2021に参加申込みいただく場合には、以下の事項を了承し、遵守することを誓約いただいたものとします。
  • (1)本大会の感染症防止対策や開催判断に伴う取扱いについて了承します。
  • (2)以下の場合は、参加を辞退します。
    • ①大会当日に発熱症状(体温37.5℃以上)が認められる場合や体調不良の場合。
    • ②大会前1週間以内からの健康チェックアプリに未入力項目がある場合。
    • ③大会前3週間以内に、PCR検査もしくは抗原検査で陽性反応があった場合。
    • ④大会前2週間以内に、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方との濃厚接触があった場合。
    • ⑤大会前2週間以内に、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合。
    • ⑥大会前2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合。
    ※上記により辞退した場合でも参加料の返金はございませんので、ご了承ください。
  • (3)大会終了後2週間は健康チェックアプリに入力を行い、新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、主催者に報告し、自治体や保健所等の調査に協力します。
  • (4)大会後に感染症を発症した参加者が発見された場合には、その感染経路の特定に向けた調査に協力します。

2 感染症防止対策のための厳守事項

(1)大会前

  • ・本大会にご参加される方は、大会当日にスタート会場入口で健康チェックアプリのQRコード表示画面またはQRコード表示画面を出力した用紙を必ずご提示いただきます。 エントリーサイト(RUNNET)の受付登録により取得したIDをもとに健康チェックアプリにログインし、大会1週間前からの体調確認・体温測定結果を入力してください。 大会当日、QRコード表示画面をご提示していただけない場合や虚偽の入力をされた場合は参加をお断りする場合があります。 この場合の参加料返金は行いませんので、あらかじめご了承ください。
  • ・65歳以上の方、基礎疾患を有する方の場合、重症化するリスクが高い旨を認識したうえでご参加ください。
  • ・過去に感染症や心臓病にかかった方、また診断を受けている方については、大会前にかかりつけ医を受診するなど、健康管理には十分注意してください。
  • ・接触機会を減少させるため、事前にナンバーカード及び計測チップ、参加賞等をお送りします。ナンバーカード及び計測チップは、当日忘れずにご持参ください。
  • ・今後の新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種状況によりますが、大会当日はワクチンを接種した上でのご参加を強く推奨することがあります。

(2)大会当日

①スタート会場入場時
  • ・大会当日、運行を予定している臨時シャトルバスの車内では、原則飲食禁止とします。また、車内ではマスクの着用を厳守してください。
  • ・感染症防止対策として、手荷物等は事前に送付する専用袋に入る大きさで最小限にまとめていただき、ナンバーカードを付けたレースで着用する服装など、できるだけ着替えのない状態でご来場ください。 また、手荷物を預ける際など、会場ではできるだけ滞留せず、速やかな行動にご協力ください。
  • ・必ずスタート会場入口(ランナーチェックゲート)にて体温測定を済ませ、手指消毒をしてください。また、健康チェックアプリの結果を必ずご提示ください。
  • ・発熱が確認された場合(体温37.5℃以上)は、新型コロナウイルス感染の有無にかかわらず、会場への入場や大会への参加をお断りいたします。 この場合の参加料返金は行いませんので、あらかじめご了承ください。
②スタート会場内の行動
  • ・大会が求めるマスク着用、手指消毒などの感染症防止対策に従っていただけない場合は、参加をお断りする場合があります。この場合の参加料返金は行いませんので、あらかじめご了承ください。
  • ・手荷物預かりエリア内では参加者同士が密を避けるように、他の方と十分な距離をとってご利用いただくようお願い致します。 また、混雑時にはスタッフによる利用人数の制限を行う場合があります。人数制限による出走遅れなどについては一切責任を負いません。
  • ・感染対策上、ゴミやマスク等は各自で持ち帰っていただくようお願いします。
  • ・設置してあるアルコール消毒などをこまめに利用して感染予防に努めるよう、ご協力ください。
  • ・他の参加者の方とは十分な距離を取って、咳などをする際は手で口元を覆うなど、ご協力ください。
  • ・スタートエリア及び会場内では、会話をなるべく控え、飲食をする場合は短時間で「黙食」にご協力ください。
③競技開始
  • ・スタート前(スタートブロックへの移動・待機)やフィニッシュ後は、特に密となる可能性が高いため、必ずマスクを着用してください。 競技中は各自の判断により、着脱して構いませんが、外したマスクは持参し、フィニッシュ後には着用してください。
  • ・参加者数の抑制を図るとともに、スタート時の待機列面積も広く確保します。スタート待機列ではランナー同士の間隔を前後左右それぞれ1m以上取り、会話を控えて並んでください。
  • ・タイム計測方法はネットタイム方式でも行いますので、スタート号砲後もあわてず他の参加者との間隔をとって移動してください。
  • ・競技中も可能な限り、他の参加者と間隔を取り、「黙走」にご協力ください。
  • ・唾や痰を吐かないでください。
  • ・給食については、個包装の梅干し・飴、バナナなど必要最低限の準備をする予定です。密に注意して補給していただくようお願いします。
  • ・給食物品の持参及び「ランニングポーチ」などの準備にご協力ください。
④競技終了後
  • ・フィニッシュ後はマスクを必ず着用ください。
  • ・滞留による密集状態を防ぐため、完走者へのメダル、タオル等の配付物は一つの袋に入れて一括でお渡しする予定です。
  • ・完走証はWEBのみの発行とし、紙面での発行は行いません。
  • ・表彰式は、表彰対象者を限定して実施する予定です。
  • ・フィニッシュエリア及び手荷物引き渡しエリア内には滞留せず、速やかに移動するようご協力ください。
  • ・ゴミやマスク等は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。

(3)大会終了後

  • ・健康チェックアプリにて大会終了後2週間の体調管理・体温測定結果を入力してください。
  • ・大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、主催者に対して濃厚接触者の有無等についてご報告ください。

(4)その他

①観戦・応援について
  • ・スタートエリア・フィニッシュエリアには、参加者以外(ご家族やご友人、クラブ・チームメイトなど)は入場できないよう制限を行う予定です。
  • ・ご家族やご友人を含め、コース沿道上での応援は、自粛をお願いします。
  • ・インターネットTVでライブ配信を行いますので、ぜひそちらをご覧ください。
②大会スタッフについて
  • ・本大会の運営スタッフは、マスクの着用を必須とするとともに必要に応じてフェイスシールド、ビニール手袋等を着用します。
③体調不良(感染の疑い)の参加者・スタッフへの対応
  • ・体調不良を感じた場合は、速やかに会場内及びコース上の救護スタッフにお申し出ください。
  • ・本大会の開催にあたり、新型コロナウイルス感染者が出た場合は、関係機関への情報提供を行うとともに、参加者・大会関係者に、必要に応じてご連絡させていただきます。
④必須・推奨アプリについて
  • ・本大会は、健康チェックアプリの利用(必須)のほかに新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用を推奨しています。ご自身のスマートフォンにダウンロードをお願いします。

3 新型コロナウイルス感染症拡大による大会の延期について

緊急事態宣言等が発令されている場合やイベント開催が制限されている場合など、国内感染状況や感染拡大リスクを踏まえ、安全な開催が困難であると主催者が判断した場合は、本大会を延期又は一部開催内容を変更する可能性があります。 大会を延期する場合、支払い済みの参加料は次回大会(翌年度)へ繰り越し、出走権を付与します。

4 本ガイドラインの記載事項について

本規定に記載された事項は新型コロナウイルスの感染状況および政府・自治体からの要請等により追加・変更されることがあります。
Official Partner
  • 三十三フィナンシャルグループ
  • 株式会社 百五銀行
  • 株式会社 北村組
  • Gold partners オムロンヘルスケア株式会社
  • 岡三証券
  • 日本写真判定株式会社
  • Silver partners 宇野重工株式会社
  • 辻製油株式会社
  • Mobility partners 株式会社ホンダカーズ三重
  • Bronze partners イー・ダブリュ・エス株式会社
  • クラギ株式会社
  • 株式会社 松阪電子計算センター
  • 株式会社 ミツイバウ・マテリアル
  • 桑名三重信用金庫
  • 飯土会
  • 松阪ケーブルテレビ・ステーション(株)
  • (株)カワセ
  • (医)桜木記念病院
  • 株式会社 松和産業
  • NTN株式会社 三雲製作所
  • 有限会社 岡井博進堂
  • 瀬古食品 有限会社
  • 株式会社 夕刊三重新聞社
  • 富士電設備 株式会社
  • 日本土建 株式会社
  • 丸亀産業 株式会社
  • 松阪飯南森林組合
  • 井村屋グループ 株式会社
  • 住友電装(株)・SWS西日本(株)
  • 有限会社 三重パイピング工業
  • 国分グループ本社 株式会社
  • 松阪木材 株式会社
業務発注情報
Entry site in English
三重とこわか国体
松阪市
松阪新電力
中日新聞社
MCC(マラソンチャレンジカップ)
Collaboration
TOKYO MARATHON 2023
玉名いだてんマラソン